【内容】JPEGリサイズツール 【説明】指定されたJPEGファイルを、指定したサイズに縮小するツールです。 ※画面に変更はありませんので、Version 0.01 の画面を表示しています。 他の画面も見る =========================================================================== 【ソフト名称】 JPEGリサイズツール JpgRsz Ver 0.02 【 著作権者 】 じょばんに 【 対応機種 】 Windowsで.NET Framework 3.5 が動作する機種 【 必要 DLL 】 .NET Framework 3.5 【 最終更新 】 2012/09/13 【ソフト種別】 フリーソフトウェア 【 転載条件 】 転載自由ですが、一応御連絡ください。 =========================================================================== ・‥… 他の公開ソフト …‥・ ◇ Exif機種名変換ツール Modechan http://urbanfactory.jp/giovanni/soft/modechan.html ◇ Exif情報ファイル操作ツール ExifFileOpe http://urbanfactory.jp/giovanni/soft/exiffileope.html ◇ NEFからJPEG抽出ツール Nef2Jpg http://urbanfactory.jp/giovanni/soft/nef2jpg.html =========================================================================== 【ソフト紹介】 このソフトウェアは、JPEG画像を一括リサイズするために作成しました。 作成した目的は、以下の2点の機能が必要だったためです。 (1) 自分のロゴ(ネーム)を、画像の四隅から1つ選び、指定した位置に貼り付けたい。 (2) 画像のリサイズを作成すると同時に、サムネイル画像も作成したい。 基本的な設定は保持しておき、簡単な操作でリサイズ画像を作成したかったからです。 ブログやホームページに公開する際に、重宝するだろうと考えました。 =========================================================================== 【免責】 このソフトウェアで行った処理結果に対して、作者は何ら責任を負わない事とします。 オプションの指定によっては、元のJPEGファイルを上書きする事もできますので、 必ず自己責任で使用してください。 =========================================================================== 【機能の説明】 ● 画像指定方法 処理対象を、ファイル単位にするか、フォルダ単位にするかを選択します。 ● ファイル/フォルダ 画像指定方法が「ファイル」であれば、ファイルを指定します。 画像指定方法が「フォルダ」であれば、フォルダを指定します。 ファイルの場合、テキストボックスに手入力するファイル名は1つしか指定できません。 但し、参照ボタンからダイアログでの指定では、複数のファイルを指定できます。 「送る」やドラッグ&ドロップでの指定では、フォルダを指定したら自動的にフォルダが 選択されたものとし、ファイルを指定したら自動的にファイルが選択されたものとします。 「送る」やドラッグ&ドロップでは、ファイルとフォルダを混在する事はできません。 また、ファイルの複数指定は可能ですが、フォルダの複数指定はできません。 指定した後、処理対象となるファイルが画面の一覧に表示されます。 ● 縮小画像作成先フォルダ リサイズした画像を作成するフォルダを、以下の3種類から選択します。 (1) 元画像と同じフォルダ 設定画面の、「縮小画像のファイル名」で、「元画像と同名ファイル」が選択されて いる場合、元画像と同じフォルダに出力すると、元の画像は上書きされますので、 ご注意ください。 (2) サブフォルダを作成する 元画像が格納されているフォルダに、指定された名前のサブフォルダを作成して、 リサイズしたファイルを出力します。 (3) 他のフォルダに作成する 指定されたフォルダに、リサイズしたファイルを出力します。 他のフォルダに作成する場合は、元画像と同じフォルダを指定する事はできません。 ● 縮小画像長辺 一時変更 リサイズ後の長辺サイズを指定します。 初期値として、設定画面で指定されている縮小画像長辺サイズを表示しますが、設定画面の サイズを変更せず、実行時に一時的に指定する場合に使用します。 ここで一時的に変更したサイズは、次回起動時には再現されません。 ● ロゴを使用 チェックすると、設定画面で指定されている内容に基づき、リサイズした画像にロゴを 付けて作成します。 但し、設定画面で[ロゴを使用]にチェックされていなければ、使用できません。 ● サムネイル作成 チェックすると、設定画面で指定されている内容に基づき、サムネイル用の小さな 画像を作成します。 但し、設定画面で[サムネイル作成]にチェックされていなければ、使用できません。 ● 「送る」に作成/削除 ボタン エクスプローラやマイコンピュータの「送る」に、JpgRszのショートカットを作成します。 但し、既に同名のショートカットが存在していたら削除します。 実行前にメッセージが表示されますので、どちらが実行されようとしているかは、メッセージ の内容により確認できます。 メッセージダイアログでキャンセルする事もできます。 ≪設定画面の機能≫ ● 縮小画像長辺サイズ リサイズ後の長辺サイズを指定します。 初めて起動したときのデフォルト値は、1200 です。 ● 画質(縮小画像) リサイズ後の画像の画質を指定します。 初めて起動したときのデフォルト値は、100 です。 ● ロゴを使用 チェックすると、リサイズした画像にロゴを付けて作成します。 ● 縮小画像貼付ロゴ リサイズ後の画像に貼り付けるロゴ(ネーム)画像を指定します。 [参照]ボタンを押して表示されるダイアログで、ファイルを選択します。 ● 縮小画像ロゴ位置 画像の四隅のうち、どこにロゴ(ネーム)を貼り付けるかを指定します。 初めて起動したときのデフォルト値は「左上」です。 ● 縮小画像のファイル名 リサイズした画像を作成する際のファイル名を、以下の3種類から選択します。 (1) 元画像と同名ファイル 実行時に「縮小画像作成先フォルダ」で、「元画像と同じフォルダ」を選択 すると、元の画像は上書きされますので、ご注意ください。 (2) プレフィックスを付加 作成する画像のファイル名に、指定されたプレフィックスを付けます。 プレフィックスとは、ファイル名の前に付ける文字です。 (3) サフィックスを付加 作成する画像のファイル名に、指定されたサフィックスを付けます。 サフィックスとは、ファイル名の後ろに付ける文字です。 ● ドラッグ&ドロップで即実行 チェックすると、ドラッグ&ドロップでファイルやフォルダを指定した場合、 実行ボタンを押さずに処理を開始します。 但し、実行確認メッセージは表示されます。 「送る」で起動された場合にも適用されます。 ● サムネイル作成 チェックすると、サムネイル用の小さな画像を作成します。 ● サムネイル長辺サイズ サムネイルの長辺サイズを指定します。 初めて起動したときのデフォルト値は、150 です。 ● 画質(サムネイル) サムネイルの画像の画質を指定します。 初めて起動したときのデフォルト値は、100 です。 ● サムネイルのファイル名 サムネイルを作成する際のファイル名を、以下の2種類から選択します。 (1) プレフィックスを付加 作成するサムネイルのファイル名に、指定されたプレフィックスを付けます。 プレフィックスとは、ファイル名の前に付ける文字です。 (2) サフィックスを付加 作成するサムネイルのファイル名に、指定されたサフィックスを付けます。 サフィックスとは、ファイル名の後ろに付ける文字です。 ● 起動時に前回のウィンドウ位置を再現 チェックすると、前回実行したときのウィンドウ位置を再現します。 =========================================================================== 【.NET Framework 3.5 】 Visual Basic .NET で作成しているため、実行には .NET Framework が必要になります。 対象バージョンは、.NET Framework 3.5 です。 セットアップされているかどうか確認するには、コントロールパネルの 「プログラムの追加と削除」を開いて一覧で確認してください。 ------------------------------------------------------------ Windows 7 .NET Framework 3.5 は、OSに付属しています。 但し、最新の Service Pac がインストールされているかは個々のPCの状況に依存します。 ネットに接続されている場合は、自動的に適用されているかもしれませんが、個別に 確認してください。 ------------------------------------------------------------ Windows XP Windows Vista .NET Framework 3.5 は、付属していません。 個々で使用されているアプリケーションにより、.NET Framework 3.5 がセットアップ されている事もあります。 セットアップされていない場合は、以下のサイトからダウンロードやインストールを 行ってください。 (方法についての詳しい説明は省略します) http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/ ※外部サイトのため、リンク切れが発生いていたらご連絡ください。 ------------------------------------------------------------ Windows 2000 Windows 98, 95 .NET Framework 3.5 はセットアップできません。 =========================================================================== 【アプリケーション構成ファイル】 起動すると、実行ファイルと同じフォルダー内に、“Nef2Jpg.exe.config”という ファイルが自動的に作成されます。 これは、実行されたときの状態を記憶しておき、次回起動時に前回実行時の内容を 表示するために使っています。 また、Window位置の復元にも使用しています。 設定内容が分かるように、敢えてレジストリは使用していません。 =========================================================================== 【履歴】 2012/09/13 Ver0.02 ・縮小画像作成先フォルダで「サブフォルダを作成する」を選択したとき、 実行時にサブフォルダの未入力チェックを追加しました。 ・縮小画像作成先フォルダで「他のフォルダに作成する」を選択したとき、 実行時に指定フォルダの未入力チェックを追加しました。 2012/05/12 Ver0.01 ・最初の公開バージョンです。 ===========================================================================

◇実行ファイルのみ配布 : ZIP形式の圧縮ファイル ダウンロード 【 jprsz002.zip 】

バグ報告・御意見・転載連絡等がありましたら、以下のメールフォームからお願いします。 → メッセージ送信フォーム

[Software TOPに戻る]